費用について

Q.保険診療はできますか?

A.基本的に保険診療です。がん検診、ピル、妊婦健診など一部は自費になります。しかし症状があれば保険診療になります。
必ず保険証をご持参ください。


Q.はじめての診察です。費用はどのぐらいかかりますか?

A.診察内容によって異なります。一般的には保険診療で10,000円以内です。
当院では、不必要な検査は行わないよう心がけています。


Q.がん検診の費用はどのくらいですか?

A.出血など症状がある場合には、保険診療になることもあります。
自費(別途消費税が加わります)の場合は以下のようになります。

  子宮頸がん 7,000円
  子宮体がん 7,000円
  超音波検査のみ 4,000円
  乳がん超音波検査 4,000円

  横浜市子宮がん検査  消費税はかかりません
  子宮頚がん 1,360円
  子宮頚がん+子宮体がん 2,620円


Q.低用量ピルの費用はどのくらいですか?

A.薬代 1ヶ月2,500円 (自費・別途消費税)です。 ※別途診察料がかかります。
薬の服用が慣れてきた方は6ヶ月分までお渡ししています。
ルナベルLD/ULD・ヤーズは保険適用になります。3か月分まで処方しています。費用は院内処方とほぼ同程度です。ルナベルLDは2015年12月に後発薬が発売され、1か月 2000円以下です


Q.緊急避妊ピルはいくらですか?

A.ノルレボ錠 15,000円 (自費・別途消費税)です。
その後OCを連続服用することが望ましく、この場合最初の1カ月分は1,000円です。(以後は2,500円)別途消費税かかります


Q.月経移動はいくらですか?

A.4000~5000円(自費・別途消費税)です。


Q.漢方薬は高いですか?

A.当院では保険診療内のエキス剤のみ処方しています。
種類によって異なりますが1ヶ月2,000円程度からです。


Q.避妊リングはいくらですか?

A.

ノバT銅イオンつき35000円(5年使用可)(自費・別途消費税)
ミレーナホルモンつき40,000円(5年使用可)(自費・別途消費税)

※ミレーナは2014年9月より保険診療になりました。 対象は過多月経と月経困難症の方です。費用は約1万円です。
https://www.mirena.jp


Q.出生前診断の費用はどのくらいですか?

A.クワトロ検査 20.000円(自費・別途消費税) 羊水検査 140,000円(自費・別途消費税)です。
事前に検査についての説明を聞いていただきますので、初診料(自費)がかかります。


Q.子宮頚がん予防ワクチンの費用はどのくらいですか?(自費の場合)

A.当院ではガーダシルのみ接種しています。ワクチンは3回必要です。
1回分 税込み17,000円 (自費・別途消費税)です。
助成金対象者は無料です。


Q.風疹の検査 ワクチンの費用はどのくらいですか?

A.風疹抗体検査   3.000円 (自費・別途消費税)
MRワクチン   10,000円(自費・別途消費税)
平成29年は横浜市民は検査、ワクチン接種の割引があります。
お知らせ「風疹の検査と予防接種の割引について」