お知らせ

2017/8/30

横浜市の検診について
当院では横浜市に住民票がある方は2年度に1回横浜市の子宮がん検診を受けられます。
「特定検診(血液検査や心電図)」や「横浜市の乳がん検診」はお受けしていませんのでお気をつけ下さい。


2017/6/12

平成29年度横浜市子宮頸がん検診無料クーポン(20,21歳の方対象)開始のお知らせ
無料クーポンは横浜市から対象の方のみ自宅に届きます。(平成29年6月上旬以降)
当院に準備があるものではありません。
無料クーポンのみご希望の方は予約システムの「無料クーポン」の枠でのご予約をお願い致します。
「無料クーポン」の枠でのご予約の場合はがん検診のみとなりますので、診察もご希望の場合は「診察」でのご予約でお願い致します。
なお当日クーポンをお忘れの方はできませんのでお気をつけ下さい。


2017/5/1

横浜市の風疹の検査と予防接種について
横浜市では、平成28年4月1日から行っていた、風疹の検査を平成29年度も延長しました。 19歳以上の横浜市民で、①妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)②妊娠を希望されている女性のパートナー(婚姻関係は問いません)③妊婦のパートナー(婚姻関係は問いません)を対象として、風疹の予防接種と抗体検査が実施されます。
窓口本人負担は、抗体検査は無料、麻しん風しん混合ワクチンの予防接種は3,300円(税込)です。(抗体検査を行わずに予防接種は受けることも可能)
パートナーの方も、ご本人が横浜市民であれば、当院での抗体検査、予防接種が可能です。
この機会に、ぜひお受けください。

【抗体検査の予約】
再診の方は検査で予約をお取りください。
検査当日は、住所・氏名・年齢を確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)を持参ください。

【予防接種の予約】
以下の条件を確認の上、直接受付(045-948-2567)電話頂き、「横浜市風疹ワクチン接種希望」とお伝えください。
・19歳以上の横浜市民であること。
・現在妊娠していないこと。(生理後2週間以内が好ましい)
・ワクチン接種後 2か月の避妊が必要となります。
・約1週間でワクチンが用意できるため、予防接種予約日は1週間程度先となります。
・予約を2週間過ぎても来院されない場合は、ワクチンを自動的にキャンセルさせて頂きます。
・予防接種の窓口本人負担は、3,300円(税込)です。
・接種当日は、住所・氏名・年齢を確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)を持参ください。


2015/11/19

予約システムをリニューアルしました(2016.1.3 更新)
※旧システムの運用は12月末をもって終了いたしました。
※2016年1月以降の診察分は新しいシステムでの予約をお願いします。
※2016年1月以降電話での予約は終了となります。
※新システムを利用するには、初診・再診すべての方にメールアドレスとパスワードを登録いただく必要があります。お手数をおかけしますがよろしくお願いします
※新システムでは 1か月前からではなく30日前からの予約を受け付けています。
※新システムでは予約の空き状況がわかりやすくなります


2015/11/25

ミレーナの保険診療がはじまりました
以前よりお伝えしていたミレーナが2014年9月より保険診療になりました。
対象は過多月経と月経困難症の方です。費用は約1万円です。
まず 来院していただき 超音波検査で子宮の状態を確認します。子宮筋腫や子宮奇形で子宮内腔に変形がある場合は挿入できない場合もあります。1度挿入すると5年間有効で、ピルのような副作用がなく安心です。当院では2007年以降 100人程度の方が使用しています。


2014/8/15

子宮頸がん予防ワクチン接種希望の方へ
子宮頸がん予防ワクチンは厚生省の方針で現在積極的な推奨ができません。
当院では完全予約制にさせていただいています。直接、受付にお電話ください。
当院ではガーダシルのみ接種しています。
お電話をいただいてからワクチンを準備しますので、1週間前までに、ご連絡ください。
無料対象の方か、有料の方かを必ずお伝えください。未成年の方は保護者の方のサインが必要になりますので、保護者の方も来院ください。