受診について

Q.何を持参すればよいですか?

A.①保険証
②できれば 自宅で記入した問診票 (ダウンロードできます)
 クリニックでも記入できます。
③お持ちのお薬手帳 健康診断の結果 今までの検査結果など
④基礎体温表(つけている方)
 基礎体表温はなるべく紙の表に書き直すとよいでしょう。
 せっかく体温を測っているのに スマートフォンに入れているだけで理解していない方が多いです。
⑤月経日などのメモ
 基本の情報です。特に月経がおかしい。不正出血がある。体調がおかしい。などの場合数ヶ月前からの月経の開始日がわかった方がよいです。
 スマホに記録している方は紙に書き出しましょう。


Q.初めて婦人科受診するので不安です。

A.問診表に婦人科受診ははじめてですか?という項目があります。


Q.性交経験がなく診察が心配。内診は必ずしますか。

A.わざわざ口にしなくても大丈夫です。問診表にチェック欄があります。
内診を希望しない場合もチェック欄があります。


Q.出血しているが受診できますか?内診できますか?

A.特に症状がなく 子宮がん検診のみ希望の場合は はなるべく生理ではない時の方がよいです。
しかし不正出血をしている場合はなるべく早く診察を受けることをお勧めします。出血していても気にせず受診して下さい。


Q.服装は?

A.スカートでもズボンでも大丈夫です。ブランケットを準備しています。
でも、着替えやすい服装をお勧めします


Q.経過が長く診察のとき説明できるか不安です

A.前もってご自宅でメモをしてきてください。問診票はダウンロードできます。

問診表(PDF)

Q.どんな質問がありますか?

A.過去の月経日、月経の周期、今までにかかった病気、飲んでいる薬、アレルギーなどです。問診票をダウンロードし自宅で記入していただくとよいです。


Q.月経日を移動したいのだがいつ受診したらよいですか?

A.中用量のホルモン剤を使用します。遅くする場合は予定月経の5日前まで、早める場合は1ヶ月前の月経開始から3日目までに来院して下さい。
いずれも余裕を持ってなるべく早く来院することをお勧めします。
受験や結婚式などの場合は数ヶ月前から低用量ピルを使用すれば月経日を自由にコントロールすることができます。