ワクチンについて

Q.風疹ワクチンを希望するのですが

A.風疹の抗体を測定してから(血液検査)接種することをお勧めします。検査は3,000円(別途消費税)です
ワクチンはMRワクチンを接種しています。10,000円(別途消費税)です。ワクチン接種後2ヶ月の避妊が必要です。

※平成29年は横浜市民は検査、ワクチン接種の割引があります。
お知らせ「風疹の検査と予防接種の割引について」 


Q.子宮頚がん予防ワクチンは だれが対象になるのですか?

A.9歳以上が対象です。
性行為開始前に接種することが望ましいのですが、その後でも特に28歳までに効果は認めらています。
しかし非常に高価なワクチンです。また、ワクチン接種しても子宮頸癌を100%予防できる訳ではなく、子宮頸がん検診は必ず続けなくてはいけません。
以上より 10歳代と今後妊娠を希望する20歳代の方にお勧めしています。
当院では、ガーダシルを接種しています。
現在 ワクチンの副作用の問題で接種を控えていますが、WHOは副作用が少ないワクチンとして推奨しています。
ワクチンは3回必要です。すでに接種した方は、これから副作用が出る心配はいりません。追加は、もう少し状況が落ち着いてから接種するとよでしょう。


Q.子宮頚がん予防ワクチン予約はどうすればよいですか?

A.現在ワクチンの在庫がありません。
ご希望の方は必ずお電話ください。
お電話いただいてから、納入まで約1週間かかります。
未成年の方は保護者のサインが必要です。

ワクチンについての詳細な説明は時間がかかるため当日はできません。
現在厚生労働省よりワクチン接種を推奨しないようにとの指示があります。
ただし、世界的には推奨されています。

婦人科の診察も希望の方は別途診察の予約もお取りください。(同日可)
お電話でもその旨お伝えください。